1. HOME
  2. 40代からの転職スピリット
  3. 40代からの正社員マニュアル!
40代からの転職スピリット

40代からの正社員マニュアル!

40代からの転職スピリット

28

この記事では、「40代職歴なしから正社員に就職したい」という人に向けて、『40代職歴なしから就職できる可能性』や、『就職しやすい職種・業界』などをお伝えしていきます!40代で職歴がない人は、就職できるかどうか焦りを感じることもあるでしょう。しかし、正しい正社員就職の方法やコツを知れば、40代職歴なしからでも十分優良企業に就職することは可能です。

■40代無職(ニート)が就職が難しい理由

  1. 人物的にどこか問題があると思われてしまう
  2. 上司が年下となり何かと扱いづらい
  3. 若手に比べて伸びしろが少ない
  • 1人物的にどこか問題があると思われてしまう

職歴なしの期間が長い人は、何かしら問題がある人材だと思われてしまう可能性が高いです。働く気がなかった、人と関わるのが嫌だった、規則正しい生活が無理だったなど。人によって様々な理由から職歴なしの状態になっていますが、あまり良くないイメージ持たれることは多いです。そのため、職歴なしというだけで、書類選考が通過できず面接にすらたどり着けない場合もよくあります。

  • 2上司が年下となり何かと扱いづらい

年功序列の体制が根付いていることが多いので、年齢によってある程度役割が決まっています。具体的には、30代後半の人が管理職や部下の教育係を任されることが多いでしょう。その場合に、40代職歴なしの人を採用すると、管理職の人が年下になる可能性が高くなります。

  • 3伸び代が少ない

伸びしろの面で考えると、圧倒的に20代や30代の若手の方があります。40代にもなれば、新しい仕事を吸収する力は衰えてきますし、体力的にもきつさを感じることもあるでしょう。中途社員の教育に長い時間を割くことも難しいので、発生するコストを考え、40代の採用を見送る企業もあります。

しかし難しいと言っても40代無職の人材が必要とされていない問い言うわけでは消してございません。

最も訴求したいのが求人の“探し方“を工夫すれば見つかります。

では正しい求人の見つけ方をみていきます。

■40代無職でも就職が可能な正しい手順

  • 1ハローワークを活用する。

ハローワークは、厚生労働省が運営している就職支援・雇用促進のためのサービスです。数ある公的支援サービスの中でもハローワークはおすすめで、40代職歴なしからでも応募できる求人案件は豊富にあるでしょう。また地元の中小企業の求人を数多く保有しているので、地元で就職を目指している方は、最寄りのハローワークに相談に行ってみるべきです!

  • 2就職サイトで探す。

就職サイトを使って、自分で求人を探し応募する手段もおすすめです。就職サイトを使う場合、単純に40代職歴なしからでも求人案件数が多い方が、自分に合う求人に出会える確率が上がるため、Indeedが求人数も多くおすすめです。

いかがだったでしょうか?

求人は探し方一つで出会える確率が全然違ってきます。

諦めず時間を有効に使って有意義な時間を過ごしましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。