1. HOME
  2. 40代からの転職スピリット
  3. 【これでお悩み解決】40代が転職で逆転人生をするための3つのポイントを解説
40代からの転職スピリット

【これでお悩み解決】40代が転職で逆転人生をするための3つのポイントを解説

40代からの転職スピリット, 企業インタビュー

49

文令和2年を迎えお正月気分も抜けきれない頃、突然やってきた新型コロナウイルス!解雇や休業要請で仕事を無くし、転職を余儀なくされる人たちも増えています。特に40代の中高年は家のローンや教育費等で、まだまだお金がかかります。

 この記事は下記のような悩みを持つ40代の方へ向けて書いています。 

  • 40代でも逆転人生を送りたい
  • 40代が転職で逆転する方法を知りたい
  • コロナに負けない仕事を探したい
  • 逆転したその後を知りたい 

*この記事は5分程度で読めます。

 40代でなかなか行動に移せない方が、少しでも行動的になる情報になると思います。これであなたの悩みがスッキリ解決できると思いますのでぜひ、最後まで目を通してくださいね!

  40代から転職で人生逆転を目指す3つのポイント40代の転職で人生逆転を目指すためにはつのポイントを抑えましょう。 

やりたいことよりも何ができるかを考える20代ならやりたいことを優先して考えてみるのもありですが、40代の転職では自分のやりたいことは優先せずに何ができるのかを考えましょう。 これまでに経験をしたことや携わってきたことなどを振り返って「今の自分に何ができるか」についてじっくり考えることで今後の進むべき道が開けてきますよ! 

これまでの人生を棚卸しするあなたが歩んできたこれまでの人生経験全ての棚卸しをしてください。 あなたの人生経験が世の中の役に立ち、その経験を求めている人も必ずいます。 40代で転職をして人生逆転をかけるのであれば自分自身を知ることからはじめましょう。 

【人生棚卸しのポイント】 

①    まずは100個手書きで書き出してみる

②    良いことも悪いことも全て吐き出す気持ちでやってみる  

転職サイトをフルに活用することお仕事をしようとしてもハローワークに行くことがベストとは限りません。人に探してもらうより今の自分にあった仕事内容を探してみるのもひとつの手段。今はいろいろなキーワードで探すことが可能です。

例えばindeed(インディード)。

今や世界で2億人、日本では2300千万人以上が登録しています。そして最大のポイントは日本にある企業採用情報がほぼ掲載されているという規模の大きさです。そして求人採用条件も幅広く、最近では50代60代の方が活躍中と掲載されている企業が多くなっております自分の能力内で探すことは大切ですが、この機会に様々な企業の求人を閲覧するのもひとつの手段であり、思いもよらぬビックチャンスが転がっている場合もあります! indeed(インディード)を活用する3つの理由1.     日本企業のほぼ全部が掲載さている2.     50代60代が活躍できる職種コーナーがある3.     思いも寄らない仕事が見つかる可能性がある  

40代の転職者へ求められるものとは?40代の転職者へ求められるものはコレです。

 「過去の経験を柔軟に使い分ける能力」

 どういうことかというと、会社の成果を最大化にするには結果を残せる人材の確保です。だからこそ過去の経験が求められます。 しかし過去に縛られるのは問題で、ときには邪魔になることもあります。 そのために過去の経験を捨てる思い切りのよさも求められます。つまりどちらも柔軟性を持って使い分ける能力が40代には求められるのです。

40代以上が転職したその後本日は実際に人生を逆転された方へインタビューを行ってきました。

現在66歳のK様。

今のお仕事先は警備員。
この業界に入ってもう18年以上。以前は自動車関連の整備員を行っており人事で販売営業へ、その後転職し飲食店を経て現在の警備会社へお勤めされています。
仕事を変えてことで変わったことは下記項目です。


第一位:心の安定

第二位:生活の安定

第三位:収入の安定

順位別で表示していますがこれって実は時系列なんですよね。
毎月安定した収入があるから無理なダブルワークも必要なく、生活リズムも整ってくる。リズムが整えば健康状態も安定し、不安なことがどんどん打ち消されます。
「今欲しいものは手に入れたいものは何かありますか?」 この問いにK様はこう答えました。
「今あるものを手放さないようにしたい。」
人にはそれぞれ幸せの基準は違います。それを手に入れたからこそ手放したくないのです。だからこのセリフは本当の幸せを手に入れた証拠だと思います。

焦らなくても大丈夫です。40代でも人生逆転のチャンスはあります。まずは自分としっかり向け合ってみてくださいね。 それではまた有意義な情報を発信していくので楽しみにしていてください。 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。