1. HOME
  2. あなたにピッタリ!警備企業の就職&転職
  3. 中卒就職で諦めるな!あなたにあった職場は必ずある!
あなたにピッタリ!警備企業の就職&転職

中卒就職で諦めるな!あなたにあった職場は必ずある!

あなたにピッタリ!警備企業の就職&転職

63

中卒だからと言って就職するのは難しいって悩んでいませんか??

学歴が無くても福利厚生が充実してお給与もしっかり貰える業界は実はたくさんあります。

なぜならば現在の企業では肩書きだけあれば仕事ができるかと言えばそうではなく、肩書き以外にも必要としているものがたくさんあるからです。そしてそのような企業は探し方によっては多く出てくるものです。

今回は企業の探し方と今から何をすべきか、を教えます。

「①中卒でもOK!応募可能な仕事に見つけ方」」

まずは中卒でも受け入れOKな企業を探すことが重要です。

要は情報収拾能力です。

仕事を探す際には求人誌や求人サイトを利用するという人は多いと思います。

例えばバイトルやリクナビ、そして今はindeedが最も使われているでしょうか。

数ある求人情報のなかから、中卒の型でも応募できる仕事を効率良く見つけるためには、募集要項に「学歴不問」「未経験者歓迎」「未経験者OK」といった記載があるものをピックアップしていくことがポイントとなります。

「学歴不問」とは、応募にあたり学歴を一切問わないということです。

学歴を問われることがなければ、中卒であっても大卒や高卒と同じように応募することが可能となります。「学歴不問」と応募要項に記載している企業は学歴以外の人柄や経験などを重視して選考を行うことが一般的です。

「未経験者歓迎」や「未経験者OK」と記載する募集は、経験がなくても応募することができる仕事を表しています。

経験とは、社会人経験を意味していることもあれば、募集内容と同じ業界や同じ職種の仕事経験を指していることもあるため、注意が必要です。

中卒の方も応募できる企業は社会人経験を問わない仕事に多くあります。

②中卒でも大活躍している!「実際の業種」

中卒でも就くことができる仕事として一般的に知られているものには、建設現場の仕事やとび職、警備員、運転手、工場での仕事などがあります。

この中で最も人気があるのがやはり”警備員”です。

警備員の仕事の現場は交通整備というイメージが広く持たれているでしょうが、実際の警備の職場の種類は幅広くあります。

施設警備は1号警備と呼ばれています。

ショッピングセンターやテーマパークなどが主な現場で、災害や不審者から施設内のお客さまを守ります。

交通誘導警備と雑踏警備は2号警備と呼ばれています。

工事現場付近の歩行者を安全に通行させたりお祭りやイベントなど多くの人で混雑している場所で人々を誘導したりします。

他には現金や核燃料などハイリスクなものを輸送している車を警備する3号警備、依頼者のボディガードをする4号警備などがあります。

現場によって内容は異なりますが、いずれも人を守る重要な仕事です。

中卒で正社員になれるだけでなく様々な現場で責任ある仕事ができるという魅力があります。

またどのような警備会社に就職するかによっても仕事は違うので、まずは求人の募集内容をしっかり確認することをオススメします。

いかがでしたでしょうか。

これまで、就職の仕方がわからないとお悩みのあなたも、
このように、情報収拾のやり方で今のあなたにあった企業が見つかる可能性が高くなるということです。

今まで自信が持てず躊躇してしまうかもしれませんが、考えずにまずは”チャレンジする”ということはいつの時代にも大事であってみなさんが持っているものです!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。